« 是非第二弾も・・・ | トップページ | 砂漠の花 »

2011年11月11日 (金)

サンドロック製作日記 三回目

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

サンドロック製作日記も三回目。

ちまちま作りながら、写真も撮ってやっているのでやたら時間がかかってますが、さくさくと作っていけばもっと短時間で組み上げることが出来ますよ。念のため。

 

 

さて、今回はバックパックと武装を作りますhappy01

製作自体はこれでおしまいです。

 

Photo

 

パーツが上下逆さまですが、見え易さ重視のためですcoldsweats01

バックパックの中心部分。写真だと上の方についている丸いのが、バーニアの噴出口です。

まぁ、そこまで目立つわけでもなく、あえてここを覗き込むようなこともそう無いんですが・・・・接続部分がバーニアの中で丸見えです。

あと、本当にただの底の抜けた円錐が付いているだけなので、気になる方は市販されているディティールアップパーツを使用するといいと思います。

模型雑誌で作例を見ましたが、やはり違いますw

 

 

Photo_2

 

位置を正して、サイドのパーツを取り付けるとこうなります。

サイドパーツは外装の無い風に見えますが、コレにもきちんと訳が。

その辺は完成してからhappy01

 

 

さて、次は武装です。

 

Photo_3

 

こちらはサンドロック最大にして、唯一といっても過言ではない武器、ヒートショーテル。(「ショーテル」とはエチオピアで使用されていた、刀身が湾曲した両刃剣のことです。)

刀身を高熱化させて攻撃するという設定から、刀身は通常時(写真上)と赤熱時(写真下)の二種類が付属、交換できます。

 

主役五機のなかで、もっともパワーに優れる機体らしく、この武器も非常に巨大・・・。この巨大な剣を振って、のっしのっしと歩いていく姿がとても・・・えぇ、とてもカッコいいhappy02

 

 

Photo_4

 

先ほど「唯一といっても~」と書きましたが、唯一ではありませんw

一応銃火器もあります。こちらはビームサブマシンガン。(頭部にもバルカン砲があります。)

ただ、これはあくまでサブ兵装。『EW』作中では設定だけの存在。

 

ヒートショーテル、マシンガン共にマウントするための可動がありますが、作りはいたってシンプルな左右はめ込み型。

 

 

Photo_5

 

そして、こちらがシールドです。

「コブラの頭を模した」という設定。

「コブラの目」にあたる部分は無色透明のクリアパーツが使われていますが、設定は赤・・・・シールも付属していますが、シールを貼ったら、クリアアーツの意味が無いという困ったちゃんcoldsweats01

なので、ここは塗装しました。

クリアレッドの塗料で塗るか、ガンダムマーカーの赤でもそこそこ透明度を保つことが出来ますよ。

 

 

さて、今回はここまで。

次回はいよいよ完成お披露目note

 

・・・の前に、大量にあるデカールシール貼りとつや消し作業ですcoldsweats01

つや消しは天候にもよりますが・・・出来るだけ早く済ませたいですねw

 

|

« 是非第二弾も・・・ | トップページ | 砂漠の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579081/53220410

この記事へのトラックバック一覧です: サンドロック製作日記 三回目:

« 是非第二弾も・・・ | トップページ | 砂漠の花 »