« アセンブル<エンブレム制作 | トップページ | ガトリングちょっと強すぎですね。。 »

2012年2月14日 (火)

観てきました。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

今日はヴァレンタイン・デイ

以前は女性から男性に向けて、チョコ(と愛の告白w)を贈る日でしたが、最近では日々の感謝の印として、コミュニュケーションのきっかけとして、男性から女性に、同性から同性に贈る場合もけっこうあるようです。

ヴァレンタイン・デイはもう、恋だ愛だが絡む特異性の高いものではなくなっているのかもしれませんw

それに、大切な人からの贈り物の素晴らしさに、日付なんて関係ありませんからねhappy01

 

 

さて、本題はヴァレンタインではなく・・・・

映画を観てきましたsign01

 

 

Ca3f0217

 

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵

ですsign03

 

ヴァレンタインとか甘い話をしておいて、非常に血生臭い映画です!coldsweats01

 

三浦建太郎さんの漫画「ベルセルク」を劇場アニメ化するという「ベルセルクサーガ」の第一弾、それがこの「黄金時代篇 Ⅰ 覇王の卵」です。

表題からも分かるとおり、この後、「黄金時代篇 Ⅱ ドルドレイ攻略」「黄金時代篇 Ⅲ 降臨」と劇場アニメ化は続きます。

 

あたしはこの作品が大好きですし、この劇場版(「ベルセルク」という作品とも非常に繋がりの強い)の主題曲を歌っている平沢進さんが大好きですし・・・

さらに今回はもう一つ、観に行きたい理由がありがたいことにあったので、行かないわけにはいきませんw

 

 

個人的な感想を一言で言ってしまうと・・・・

 

ベルセルクの世界を忠実に、かつ綺麗に再現していました。

広大な世界は広大に、残酷な描写は残酷に。

 

人によっては、3DCGと2D作画を併用した画に違和感を覚える人もいるでしょう(これは慣れな気もしますが)。

大剣で頭を叩き割られ、眼球が眼窩からはみ出す様を不快に感じる人もいるでしょう(こういう方はそもそも観に来ないと思いますが!w)。

 

・・・が!

 

あたしはそういったものが非常に上手く使われていたと思います。

(一対一の戦闘の際に、少し気になった箇所がなかったわけではありませんが、全編をとして気になるようなレベルではありません。)

 

主要キャストである鷹の団面々のキャスティングも、違和感なく観ることが出来ました。ガッツはとても力強く、グリフィスは少し浮世離れした風な美声で。

これはけっこう凄いことですよ?w

以前放送されていた、テレビアニメ版を見ていたら、なおさらhappy01

 

 

「黄金時代篇 Ⅱ ドルドレイ攻略」は6月公開です。

そちらも今から楽しみですねnote

 

|

« アセンブル<エンブレム制作 | トップページ | ガトリングちょっと強すぎですね。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579081/53984656

この記事へのトラックバック一覧です: 観てきました。:

« アセンブル<エンブレム制作 | トップページ | ガトリングちょっと強すぎですね。。 »