« PSO2ブログ化? | トップページ | ガンダムMk-Ⅱ製作日記 二回目 »

2012年5月13日 (日)

ガンダムMk-Ⅱ製作日記 一回目

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

久しぶりのプラモ製作日記です。

今回は今まで作ったことのないキットシリーズに挑戦note

 

 

今回作るキットはこちら。

 

Photo

 

RG(リアルグレード) ガンダムMk-Ⅱ エウーゴ仕様です。

 

作る前に、おなじみのざっくり解説を。。

 

まず、『RG(リアルグレード)』キットは小型ながら、精密なディティールと色分けを行い、最大限の可動領域を確保した、バンダイのガンプラキットの一種です。

前回作ったガンダムサンドロックは『MG(マスターグレード)』、さらに以前作った、ジェスタは『HG(ハイグレード)』といった具合に、一口に『ガンプラ』といっても色々種類があります。

簡単に説明分けすると、

『MG』 1/100スケール。精緻な内部フレームでプロポーション重視、かつ合体や可動のギミックを追求。

『HG』 1/144スケール。手軽な製作過程、お値段。豊富なラインナップでコレクション性重視。

『RG』 1/144スケール。「リアルさ」を追求。パーツ数を抑えながら、『MG』並みの可動を実現。

と、まぁ、こんな感じです。

 

そして、このガンダムMk-Ⅱについてもざっくりと。

Mk-Ⅱは、『機動戦士Zガンダム』に登場する初期主役機。

連邦軍内の特殊組織ティターンズと、そのやり方に反発する組織エウーゴの戦いを描いた作品です。

もともと、Mk-Ⅱはティターンズの開発したMSで、それをカミーユが強奪して、エウーゴに参加、乗機とするという流れ。

その際に、もともと濃紺だった機体の色を白に塗り替えたため、「エウーゴ仕様」という名前になっているわけです。

はい、このティターンズ仕様のものも発売されていますw

もう、何年も前に、ティターンズ仕様のMGキットを作ったことがあるので、今回はエウーゴ仕様をチョイスしましたhappy01

 

 

さて、話が長くなりましたね。。作りはじめましょうcoldsweats01

 

あたしもRGは初めて作るので、楽しみにしつつ、まずは脚からw

・・・・・

 

なるほど、確かに思っていたよりもパーツ数が少ない。

このキットシリーズは兄がすでに持っていて、触らせてもらったことがあるので、可動なんかはおおよそわかっているのですが、その感触から、想像するよりもかなりパーツは少なめ。

 

その最たる理由が・・・・

 

Photo_2

 

これは足の写真です。

右足と左足(足首から下の部分です)。どちらも同じパーツです。可動部位を変えてあるだけで。

 

そして、これが1パーツです。

 

そう、このキット、可動部分の内部フレームが各部位ごと、すでに組み立て済み

他のキットだと、組み立てるはずの内部フレームがすでに出来上がった状態で、各部位ごとにランナーになっています。

これが、このサイズでMG並みの可動を可能にするわけです。

 

これを実際に内部フレームから組み立てるとなると・・・・怖ろしいcoldsweats01 すごく細かくて、強度とかも不安になりそうです。。

 

Photo_3

はい、下半身フレームが組みあがりました。

基本的には、この内部フレームに外装を取り付けていく方式になります。

 

 

Photo_4

 

こちらは機体各所に使われるパイプ。

メッシュパイプの中にリード線を通して使用します。

説明書に「この長さに切ってくださいね」という目盛りが記載されています。それより少し長めに切って、パーツと合わせながら、長さを調節するとよさそうです。

 

 

Photo_5

 

続いて、腕です。

はい、例によって、これで1パーツ。

これにいたっては腕一本の内部が1パーツという驚異の構成・・・。

可動も肘、手首合わせて180度を軽く越えます。

 

 

胴体も同じようにフレームは組み立て済みなので、これらを組み合わせると・・・・

 

Photo_6

 

こうなります。

大きさの比較に五円玉を。。

この状態だと、手のひらサイズですw

 

内部フレームはこれで出来上がり。

次回は脚部の外装取り付けからですhappy01

 

|

« PSO2ブログ化? | トップページ | ガンダムMk-Ⅱ製作日記 二回目 »

コメント

RGのエクシアが手元にあるんだけど、時間がなさ過ぎて手付かず…
今月末に家を出ます^^

投稿: ひえん | 2012年5月13日 (日) 22時41分

>ひえん
RGのエクシアなんてあるんだ。

あら、ついに一人暮らし?w

投稿: さや | 2012年5月14日 (月) 01時40分

うおお、思ってたより凄い・・・
パーツ壊してしまいそうだから自分にはムリだw

>飛燕
おお、大変だろうけど頑張ってね!

投稿: Yuu | 2012年5月17日 (木) 21時37分

>ユウさん
内部フレームは柔らかいABS素材混合で出来ているので、よっぽど酷い扱いをしない限り、壊れたりはしない、かな?w

まぁ、今度はねじ切れるという場合がないではなさそうだけど。。

投稿: さや | 2012年5月18日 (金) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579081/54697218

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムMk-Ⅱ製作日記 一回目:

« PSO2ブログ化? | トップページ | ガンダムMk-Ⅱ製作日記 二回目 »