« さよなら グラール その3 | トップページ | 遮るものがないから・・・? »

2012年9月28日 (金)

ありがとう グラール

こんばんわ、さやです。

また、この気分が冷めないうちに書いています。

冷めることはあっても、褪めることはないでしょうが。

  

先日から書いていたように、今日(正確にはすでに昨日)つい先ほど、「PHANTASY STAR UNIVERSE(PSU)」が運営を終了しました。

6年間という決して短くない期間運営されていたわけですが、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

 

 

あたしがPSUを始めたのは、2007年の8月末。

友人に誘われて・・・「イルミナスの野望」が発売される一月ほど前でした。

 

そうして始めたPSU。

あたしが初めてプレイする本格的なオンラインゲームでした。

何処の誰とも知らない人と、一緒に遊んで、仲良くなって、また一緒に遊んで・・・・・・。

 

そこには緊張と、それを払拭して余りある楽しさ、嬉しさがありました。

毎日、会いに行くことが、発見に行くことが、楽しみでなりませんでした。

 

いろんな人と出会いました。

いろんなことを助けてもらいました。

いろんな所で遊びました。

いろんなお友達が出来ました。

そして、いろんな思い出を頂きました。

 

さらにはそれを入れておく宝箱として、ブログなんてものまで始めてしまいました(^-^;

 

それだけ、あたしにとって大切なものでした。

人によっては、たかがゲームと言ってしまえる物かもしれません。

しかし、そこにあったもの、そこで生まれたものは、あたしにとって現実と何ら変わりない、それ以上のものですらあったかもしれません。

当時PS2版でプレイしていたあたしは、その衰退(?)と同時にプレイから離れていったわけですが、それでも、そこで生まれたものは不変でした。

 

 

そんな大切なものを生み出した世界、入れておいた世界。

あたしの分身であり、娘である忘汝が、椿姫が、雨乃花が、希菅が走り回ったグラールの地は、もうありません。

ユウさんと、ニナさんと、たくさんのお友達と、たくさんの憧れの人と走り回ったグラールの宇宙は、もうありません。

 

しかし、そこで得たもの、大切な宝物はなくならずに、いまだあたしの傍に居ります。グラールの世界でそうあったように。

それがある限り、あたしはまた別の場所で、別の宇宙で、走り回って、あ、あと暴れ回っていられる気がします(^-^*)

まだ・・・これからも・・・もっと。

例えば、オラクル船団の船の中、とか♪

 

 

この「PSU」というゲームに関わったスタッフの皆さん、大切な時間と、楽しい思い出と、素敵なモノを頂きました。

6年間、お疲れ様でした。

そして

 

ありがとう御座いました。

 

 

Psu20120927_1

 

 

|

« さよなら グラール その3 | トップページ | 遮るものがないから・・・? »

コメント

素敵な仲間と思い出を ありがとう、グラール。

投稿: Yuu | 2012年9月28日 (金) 07時47分

泣くわ

投稿: 飛燕 | 2012年9月28日 (金) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579081/55760958

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう グラール:

« さよなら グラール その3 | トップページ | 遮るものがないから・・・? »