« ゾンディールでの殲滅が楽です。 | トップページ | プレミアムパッケージの値段的価値? »

2013年7月14日 (日)

てくてく ララフェル

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

先週の水曜から始まっていた新生FFXIVのβテストフェーズ3も、明日で終了…

またしばらく触れることが出来なくなるのが少し寂しいですね。。

(といっても、17日からはPSO2が慌しいので、都合がよいとも言えますがcoldsweats01

 

ということで、今日は以前からやってみたかったことを実際にやってきました。

今日の記事は画像もたくさんあるので、続きを読む からどうぞ。

 

 

まず、こちらを。

 

20130714_1

FFXIVの舞台、エオルゼアの地図です。

(「エオルゼア」というのはこの地方の名前で、惑星の名前は「ハイデリン」といいます。この地図に描かれていない場所にも大陸や国があるわけですね。)

大陸中央の森林地帯にグリダニア、南端にウルダハ、そして、西の島にリムサ・ロミンサが位置しています。

 

この三都市間は飛空挺での移動が可能ですが……

 

歩いて行くことは出来るのか。。

出来るなら、どのくらいかかるのか。

 

……。

 

 

Ffxiv_20130714_2

いざ、グリダニアから出発ですhappy01

目指すは南方のウルダハ

新生FFXIVのフィールドでは各地域ごとマップ切り替えがあるので、隣のマップに移動すれば、その植生も敵も変わってきます。

グリダニアから出て、南部森林を進みますが、この時点ですでに絡まれると死んでしまいますcoldsweats01

 

Ffxiv_20130714_3

沼地に着きました。

写真には写っていませんが、でっかい亀がそこかしこに。

ここは以前、吉田プロデューサーとひろゆきさんの対談番組で出てきた場所かな?

亀だけでなく、生えてる花もでっかいです。ララフェルなので余計に。。

 

Ffxiv_20130714_4

もし絡まれて死んでしまってもいいように、エーテライトの開通もしておきます。

ついでにちょっと休憩smile

置いてある椅子にはきちんと座れるのが、個人的にポイント高いですw

 

Ffxiv_20130714_5

さぁ、再び出発です。

奥にゴーレムがいます。たぶんFATE(Full Active Time Eventの略。フィールドで突発的に発生する自由参加型のイベント。)のモンスター。

…どう考えても即死レベルだったので、ぐるっと遠回り。。

 

Ffxiv_20130714_6

少し雰囲気が変わってきました。

そして、どことなくトトロ的雰囲気。

 

Ffxiv_20130714_7

だんだんグリダニアから離れ、ウルダハに近づいてきた感じが。

グリダニアは森林、ウルダハは荒野の都市なので、両者を並べるとまったく別の地域ですが、その間を埋める「どちらともつかない地帯」もとても綺麗だなと思いますねhappy01

 

Ffxiv_20130714_8

道中にあった建物に登って周囲を確認してみれば、かすんだ先にウルダハの街並みと思しき影が。

 

Ffxiv_20130714_9

周囲の植生もガラッと変わり、モンスターも変わってきました。

これは…山羊?

小さなお目目が愛らしいnote

 

Ffxiv_20130714_10

ぎゃああ、キモいいい!!

この巨大さで、このキモさだとインパクトが凄まじいcoldsweats01

これに突然後ろから襲われたりすると、本当に心臓に悪い。。

 

Ffxiv_20130714_11

そうこうしているうちに、ウルダハが見えてきましたhappy01

 

Ffxiv_20130714_12

無事に到着note

 

グリダニアからウルダハまで…徒歩でもきちんと来られましたw

かかった時間は25分ほど。

道中は敵に絡まれたときにだけ、スプリント(ダッシュスキル)を使用して、SSを撮りながら、地図を確認しながらなので、道中でチョコボを使用したり、スプリントをフル活用したりすれば、もっと早く到着できそうです。

飛空挺での移動もいいですが、皆でわいわい観光しながら、三都市をまわってみるのも楽しくてよさそうですねhappy01

 

本当はこのあと、ウルダハからリムサ・ロミンサへの道中も同じようにみていこうと思ったんですが…

 

リムサ・ロミンサへのフェリーが所持金不足で乗船できなかったので、割愛。。

(フェーズ3時点ではかなり高額のようです。これはテスト中だから、と思っておいてよさそうですが…はてさて?)

ただ、途中まで見た限りでは、グリダニア・ウルダハ間に比べて、かかる時間はだいぶ短いです。

(グリダニア・ウルダハ間は全区間走ることになりますが、ウルダハ・リムサ・ロミンサ間は渡し舟や定期船を使うので、走る区間が短いその分でしょうね。)

 

Ffxiv_20130714_13

はぁ、よく走りました――。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

|

« ゾンディールでの殲滅が楽です。 | トップページ | プレミアムパッケージの値段的価値? »

コメント

お疲れ様です!
リムサに行ってみたい~

投稿: Yuu | 2013年7月14日 (日) 23時38分

>ユウさん
まさかの所持金不足ですよ。。
まぁ、実際のところは飛空挺なりテレポなりのお世話になることが主なんだろうけど、こういうのもいいよね?w

投稿: さや | 2013年7月15日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579081/57789963

この記事へのトラックバック一覧です: てくてく ララフェル:

« ゾンディールでの殲滅が楽です。 | トップページ | プレミアムパッケージの値段的価値? »