« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

【FFXIV】 詩人もLv60になりました。

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ

新生祭イベントが楽しくて、SSをじゃんじゃか撮っていたら、撮影枚数がすごいことになりましたcoldsweats01

近いうちには記事にしたいですが、撮り直したいSSもちらほら…。
 

というわけで、今日は平常運転です。
 

Ffxiv_2015030_1

学者の禁書装備を取り始めました。

禁書装備はどれも素晴らしいデザインなので、どのジョブも欲しいんですが、さすがにそうもいかないので、まずは順当に学者装備からcoldsweats01
 

Ffxiv_20150830_2_2 
学者装備であるサバントシリーズ

どことなくスチームパンクな雰囲気があって、あたしは好きです。

この禁書装備(正式名称は“新生古典装備”)は、「好事家の秘蔵の品を引き取って修復したもの」らしいですが、いったい元々はどこのどんな装備だったのか…。
 

Ffxiv_20150830_3 
コートのあちこちに本がついているのが、このサバント装備の特徴。

表紙に刻まれているエオルゼア文字を読むと、

Nymian
Stratagems

と書いてあるようです。

意味合いとしては、「ニーム軍略集」とでもなるんでしょうか(“Stratagem”は軍略、計略という意味の単語。)

この本がこの装備に元からついていたものなのか、学者であるプレイヤーが持ち歩いているものなのかは分かりませんが。

ニームという国についても、魔法による戦いが隆盛だった時代に、魔法戦力をあまり持たなかった(主力は海兵。)国と聞いているので、このどことなく機械的な衣装も、今の魔法とは違う、機械的機構があるのかもしれません。

ニームに関係深いワンダラーパレスも、内部は歯車や機構が満載の建物になっていますしね。

……妄想しだすと止まりませんcoldsweats01
 

Ffxiv_20150830_4 
武器はマダレムジエン・アートマが合いそうです。
 

Ffxiv_20150830_5 
といいつつも、禁書武器ストイケイアは取っています。

光っていたり、煙突が出ていたり、ますますスチームパンク。

どうせなら、何かギミックが欲しかったところではありますが…?
 

Ffxiv_20150830_6 
ぽろっと取れたふくろう君と一緒に読書読書。

週刊レイヴンがお気に入りだそうですが、今日はちょっと我慢なさい。。
 

…だれだ、LEDとか言ってるのは。

 

学者はそんなわけで順調に行きつつ…
 

Ffxiv_20150830_7 
サブの詩人のほうも、ようやくLv60に。

トランス・クジャじゃないですよ…。
 

Ffxiv_20150830_8 
レベルが上がる前に揃っていた法典装備。

法典装備はどれも好きなんですが、その中でも一番好きなのはこれです。

左腕にだけついている腕当てがポイント高い。

エレゼンと詩人の装備相性は一番だと、個人的には思っていますsmile
 

Ffxiv_20150830_9 
和風の弓も欲しいなと思いつつ、ZWはしんどくて諦めた方にオススメの雷上動(ライショウドウ)

ただ、和風な衣装というものがXIVにはあまりないのですが…。

 

拡張パックがひと段落ついたら、追加されたハウジングアイテムを使って改装しようと思っていた我が家。
 

Ffxiv_20150830_10 
ようやく、改装されました。

我が家はあくまで“我が家”だったので、あたしが生活するための空間というのがコンセプトだったんですが、せっかく外観をお店風のものにしたので、中もそれらしくしようと、今回は路線を変えて。

壁はステンドクリスタルインナーウォール

この壁を使って、あたしの大好きなカーラインカフェやグリダニアのお店っぽくしたかったんですw

本当はもっと照明を落としたいので、調光用家具を楽しみにしていますhappy01
 

Ffxiv_20150830_11 
入って正面は雑貨屋さん。

もっと花を置きたかったんですが、設置数が…weep
 

Ffxiv_20150830_12 
左手はカフェバー。
 

Ffxiv_20150830_13 
玄関はガラス張りになっているので、光が入ってきます。

何気にこれが嬉しいw

こうやって、光を通す工夫がされている部分があるだけに、壁のステンドクリスタルももうちょっとこう…光を通しているような輝きがあると嬉しいんですが…。

外壁との整合性が取れない、というのはあるんですが、もうちょっと…こう…。

何とかなりませんかね…?

 

それでは、次回のお話まで……表札も書き直そうかな…。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

【FFXIV】 紅蓮祭のその後。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

ちょくちょくと覗いていたコスタ・デル・ソルのイベント会場。

花火はいつ上がるのか、あのミコッテとララフェルの二人はどうなるのか…と、やきもきしていたわけですが…

 

ついに動きが!

 

Ffxiv_20150827_1
 
とうとうコスタでも花火が上がり始めましたhappy01

海上に咲く花火というのもいいですねぇ。
 

Ffxiv_20150827_2
 
荒くれ者たちが減って、波際も安心になったのか、水着女性大はしゃぎ。
 

Ffxiv_20150827_3
 
…どうやら、荒くれ者たちは運営側と意気投合したようで。

わっしょい!

せっかくのお祭ですからねw
 

Ffxiv_20150827_4
 
リゾート気分満喫catface

この椅子もハウジングで欲しいんですけども…。

いや、せめて、フィールドのこれに腰掛けられるとかでも…!
 

…と、まぁ、新しいNPCも増えていますhappy01
 

Ffxiv_20150827_5
 
人が増えたからって!

こんな人目につかないところで!

何を!
 

Ffxiv_20150827_6
 
こっちの二人も人気のないところに移動してましたcoldsweats01

ちょっと頼りなさそうなルガ男さんと、ダーリン大好きルガ子さん。

どこに行ったのかとさんざん探しちゃったじゃないですか……

……二人っきりのところ申し訳ありません。。
 

さて。

本命はあの二人です。

そう、あの紅蓮祭イメージイラストに描かれている二人。
 

Ffxiv_20150827_7
 
海にも入れて、花火も上がってご満悦。

(この二人のポーズ調整に若干苦労した一枚…coldsweats01

このララフェルさんには名前がないんですが、冒険者の活躍を間近で見て、「自分も冒険者になりたい!」んだとか。

…来年の紅蓮祭で登場したりするのかしら…?

だいぶ気が早いですが、そんなところも楽しみですねsmile

 

Ffxiv_20150827_8
 
欲を言うと、あのイラストと同じように、ボムマウントに座ってて欲しかったのは、あたしだけでしょうか…?w
 

そんなこんなで、今年の紅蓮祭はひとまず終了です。

(イベント自体は9月7日まです。)

季節イベントは目的のアイテムを入手したら、もう寄りつかなくなる(あたしとて、アイテムを取って、あちらこちら観光をしてまわったら、もういくことはないですし…)ものですが…

今回の紅蓮祭は、少しずつ話が進展していくので、何度も行ってみたくなる、いいイベントだったと思いますconfident

報酬以外に興味がない人には関係ないところですし、何度もイベント会場に足を運ぶ人が増えれば、その分イベントFATEの盛り上がりも少しは長持ちするでしょうしねw
 

…と、そんなことを書いているうちに、新生祭が始まりましたsign01

それでは次回のお話まで!

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

【FFXIV】 紅蓮祭観光 三都市編。

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ

昨日の14時間生放送の感想もちょろっと書きたいところですが、今回は置いておいて…。

今日は紅蓮祭観光 三都市編ですhappy01

三都市まとめていきますので、画像がとて~も多いですsweat01

では、【続きを読む】からどうぞ!

 

続きを読む "【FFXIV】 紅蓮祭観光 三都市編。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

【FFXIV】 紅蓮祭観光 コスタ編。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ
 

Ffxiv_20150816_1
 
紅蓮祭の喧騒もひと段落した…かもしれない今日この頃。

紅蓮祭観光ですsmile

都市内だけ記事にする予定だったんですが、イベント会場のコスタもなかなか興味深いことになっていたので、急遽まずはコスタ・デル・ソル、紅蓮祭イベント会場の観光ですw

それでは、参りましょう!
 

Ffxiv_20150816_2
 
クエスト受注のテント。

この円形カウンターがハウジングでも欲しいところです。

柱にかかっているボードはメニュー表らしく、
 

Ffxiv_20150816_14
 
お店の名前と、ドリンクにワイン類とエール類、食べ物がずらり。

一品一品の名前も頑張れば解読できそうですねw
 

Ffxiv_20150816_3
 
紅蓮祭おなじみ、ボンバード提灯。

提灯という表現が正しいのかは分かりませんcoldsweats01
 

Ffxiv_20150816_4
 
下は水風船釣りかな…?

色とりどりたくさん入ってます。

風鈴のデザイン、これでも良かったなぁ。

ボンバードや紅蓮祭の由来などは、会場にいる“紅蓮祭実行委員”さんから聞くことができるので、今年の紅蓮祭が初参加!という方は話を聞いてみるのも楽しいですねconfident
 

Ffxiv_20150816_5
 
しかし、会場の散らかり様といったら…。

食べ方が完全に冬ミカンですが、これはきっとラノシアオレンジ。

 

さて、そんな紅蓮祭会場ですが、ここは飾り付けよりも登場するNPCが楽しいんですよhappy01
 

Ffxiv_20150816_6
 
三者三様に水着を着込んだ女子。

その料理はひょっとして、あたしたち冒険者が作ったものでは…。
 

Ffxiv_20150815_7
 
FATEで登場する少女ふたり。

いや~んとかこわ~いとか言ってますが、お腰につけた武器がですね……まぁ、何も言いますまい。。
 

Ffxiv_20150816_8
 
そして、このミコッテとララフェルの二人組。

どこかで見たことがある……という方もいるでしょう。

そう、今年の紅蓮祭イメージイラストの、あの二人組です。

ララ子さんに花火を見せようとやってきたはいいけれど、海賊がうろうろしている光景を見て、ララ子さんはすっかり怖がっています。

これは困った……。

この二人のためにも無法者はきっちりお仕置きしないといけませんpout
 

…さて、この二人。

紅蓮祭開催初日に全て終わらせてしまった、という方はこの困ったままの二人を見ていることかと思いますが…
 

Ffxiv_20150816_9_2
 
実はお話が続きます。

条件は分かりかねますが(単純な時間経過か、FATEによって無法者を減らした(FATEをクリアした)数か、はたまたまったく違う何か、か。)、「少し海賊の数が減ったみたい」と、海にちょっと近づいてきます。
 

Ffxiv_20150816_10
 
最終的にはあのイラストのように、海で花火を見上げることが出来るでしょうか…?
 

Ffxiv_20150816_11
 
因みにもう一組、同じようにお話が続いているカップルがいます。

ちょっと頼りなさげなルガ男さんと、ダーリンにべったりルガ子さん。
 

Ffxiv_20150816_12_2
 
この二人の顛末も気になりますねhappy01

 

Ffxiv_20150816_13
 
さて、今度こそ、都市観光をしなくては!

まぁ、コスタの夜景を見ながら、どの街から観光するかを考えましょう…confident
 

それでは、次回のお話まで…………ド・コ・ニ・シ・ヨ・ウ・カ・カ・ミ・サ・マ・ノ……

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

【FFXIV】 夏だ祭りだ!

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ
 

Ffxiv_20150812_1
 
紅蓮祭が始まりましたhappy01

季節イベントがずいぶん久し振りな気がしますね?

拡張パックの発売で、それどころじゃなかっただけかもしれませんが…あたしがw
 

ハウジングエリアも飾りつけされていますが、去年と何か変わっていたりするんだろうか…?
 

Ffxiv_20150812_2
 
まぁ、その辺街中観光も含めては後日やるとして、まずはイベントに行ってみなくては!

FCメンバーと連れ立って、さっそくコスタ・デル・ソルへGo!
 

Ffxiv_20150812_3
 
今回のイベントで使う交換アイテムは、FATEでは2個、釣りと調理で1個ずつもらえる仕組み。自分のやりやすいものを選んで集めましょうhappy01

とは言っても、全部やったんですけどね…w
 

Ffxiv_20150812_4
 
調理クエスト担当のオスッテ君。

…うん、ダメな子だ。
 

Ffxiv_20150812_5
 
釣りクエスト担当のミッドランダー君。

…うん、真面目だ。
 

Ffxiv_20150812_6
 
釣りは適当な餌でもかかってくれるようです。

のんびりとお喋りしながら釣り糸を垂らすのも悪くないsmile
 

Ffxiv_20150812_7
 
調理のほうも特に難しくはなく…専用の特別レシピみたいですね。

お魚は会場のお店で売っていますし、食塩、オリーブは街のお店で。

ポポトだけは東ザナラーンでせっせと掘って来ました。

同じ目的の方がたくさんいましたよ…イベント特需w
 

新ジョブをやろうかな、なんていう人は経験値稼ぎも兼ねて、FATEを連戦すれば、すぐに必要な交換アイテムが揃うかと思いますhappy01
 

そして、今回の目玉…新しい水着をさっそく交換……!

 
 

Ffxiv_20150812_8
 
悪いとはいいませんが!

あたしにはあんまり似合いませんね!!

おのさんには裸エプロンみたいといわれ、あたしの頭の中では「(子連れで海に来たママさんみたいね…)」と思ったりなんだり…。。

大人っぽいエレゼンがただ着るにはちょっとデザインが…coldsweats01
 

Ffxiv_20150812_9
 
しかし、写真写りは悪くないですねw
 

まぁ、このまま使うにはちょっと厳しいのですが、この水着のデザインと染色も出来るという点をあわせて考えると…
 

Ffxiv_20150812_10
 
こんな感じで使っていくのが個人的には好みですhappy01

…が、ちょっと色取りがいまいち…?
 

Ffxiv_20150812_11
 
オレンジに落ち着きましたhappy01

脚は園芸のAF装備です。

因みに、この水着、ワンピースっぽく見えますが、ボトムは別装備です。
 

Ffxiv_20150812_12_2
 
水着としてはアレですが、お洒落の幅が広がるいい装備ですsmile

ストライプ柄の水着も普段着で何かに使おうかしら…?
 

Ffxiv_20150812_13
 
遊んでたら日が暮れた……。
(…ように見えますが、これは日の出です。)
 

そうそう、水着で盛り上がってしまいましたが、もう一つ。
 

Ffxiv_20150812_14
 
風鈴もお忘れなく。

チリン、チリンと涼しげです。

…ただし、BGMかかってると聞こえづらいのが難点coldsweats01

まぁ、そんな大音量で鳴られても風情が…ね…w

 

それでは、次回のお話まで……都市観光をしてきます。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

【FFXIV】 ギャザクラクラギャザ。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ
 

Ffxiv_20150806_6
 
せっせとギャザラー・クラフター作業を続け、どうにか最初の目標である裁縫師革細工師がLv60になりましたhappy01

画像は調理師ですが。。

調理師もLv60になっているんですが、その理由はクラフターの皆さんなら、もうご承知のことかと思いますcoldsweats01

どう考えたって、青貨の効率が圧倒的にいいんですよ…w

赤貨に関しては、まったく手をつけていないのでどうしようかな、というところなんですが、まぁ、クラフターのレベル上げがひと段落したら、考えよう。
 

今はギャザクラのLv60防具を自作中ですsmile

青貨で手に入る防具も性能的に悪くないですが、せっかくなので自作できるものは自作したいのがクラフターの性…

素材もアンフィプテレレザーやキマイラフェルト、クロウラーの絹糸などが主ですし、製作自体もそこまで難しくありませんから、興味のある方は是非…。

……それでも、HQ率96%でNQ引くとか、そういう事故は起きるんですけどねぇ…っ!(昨晩の実体験。。)
 

まぁ、そんな事故はあるにしても、どちらかというとLv60のクラスクエスト納品のほうが難易度高くて、ですね…sweat01
 

Ffxiv_20150806_3
 

 

Ffxiv_20150806_2
 

Ffxiv_20150806_4
 

調理師のLv60クラスクエ納品は、数が3品と多いからか一つ一つの難度はそこまでではないかったので、クリアできたんですが…

こんな面白素晴らしいカットシーンが他のクラスクエでも見られるんだろうかと、はやく他のクラスクエストもクリアしたいんですけどね…!smile

 

おまけ。
 

Ffxiv_20150806_5
 
前回のプロデューサーレターLIVEでも話に出ていた、アヴァラシア雲海に潜む謎の飛空物体

一体何なんでしょうね…?

それでは、次回のお話まで。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »