« 【FFXIV】 降神祭観光 ≪ウルダハ&おまけ編≫ | トップページ | 【FFXIV】 運命の歯車。 »

2016年1月26日 (火)

【FFXIV】 4つの書。

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ
 

Ffxiv_20160126_1
気付けば久し振りに更新になりました…。

いや、ログイン自体はしてたんですが、ある一点のことに集中しているような日々だったので、こっちは放り出していたという……。。

 

…何をやっていたか、ですね?

 

 

Ffxiv_20160126_2
ご想像の通り、アニマウェポン製作に奔走していましたcoldsweats01

先月の中ごろから始めたAW製作ですから、一ヶ月と少し。

特に年が明けてからは、ログインしても毎週の赤貨と、これ関係ばかりやっていた気がします。

主な稼ぎはルーレットで稼ぐトークン交換と蛮族デイリーで、思った以上にアレキでは稼ぎませんでしたねthink

…くたびれるんですもの。。
 

まぁ、その甲斐あって、ようやく第二世代AW、完成です!happy01
 

Ffxiv_20160126_3
その名も“テトラビブロス”。

“ビブロス”というと思い出されるのが、グブラ幻想図書館の中ボス、ビブロスと、ボスのビブリオタフですが…

この“ビブロス”という単語には「」という意味があるそうで、この軍学書(と言っていいのかどうか? あたしは「魔道書」という言い方は召喚で、学者では「軍学書」と言うほうが好きですがw)自体と、あのボスに何か直接的な関係があるわけではなさそう…。

“テトラビブロス”という本は実際にあり、プトレマイオスという古代ローマの学者さんの書いた西洋占星術の基盤となった御本。

…学者の武器なのに、占星術について書いてあった本の名前を頂くというちょっと不思議な武器ですね…coldsweats01
 

見た目としては、アウォークがストイケイアと同じ見た目のエフェクト付きだったので、ストイケイアの進化版なのかというと、そういうわけではなく…

どちらかというと、マダレムジエン系です。

大きな羽ペンといい、小口(本を開く側の面。背表紙の反対側。)を覆うカバーといい、マダレムジエンの別デザイン案といった感じですね。

しおりのようなものが挟んでありますが、学者の武器において、装丁以外に変化があるのはちょっと珍しいでしょうか…?

終わったばかりで気が早いですが、これに今度はどんなエフェクトがつくのかが今から楽しみですhappy01

そして、ここに宿っている人造精霊のことも…。

 

さて、大仕事もひと段落しましたから、ここからは貯まりに貯まったどうということのないSS放出(ごく一部)のお時間です。
 

Ffxiv_20160126_4
どうということのない…!
 

禁書装備が充実しているのは学者よりも占星術。

この頭装備のマスク部分が素敵で、サベネアンとあわせて、中東の踊り子か占い師のような、妖しい雰囲気を出せるのでお気に入り。

あと、前にも言いましたが、占星術はSSを撮るのがとても楽しい!s
 

Ffxiv_20160126_5
アダマンララのロボット感…。

ララフェルだとロボットっぽさが3割増。
 

Ffxiv_20160126_6
金鉱掘りに来たついでに。

快晴の東ザナ、バーニングウォールは好きな景色のひとつです。

あたしは鮮やかな色合いの景色が好きだな、といつもこの風景を見て思います。

3.0になってからなのか、それともただ、しばらくイシュガルド方面へいってばかりで見ていなかったからなのか、2.0エリアに久々に行くと、「こんなに綺麗な景色だったかしら…?」と思う場所がたくさんありますconfident
 

Ffxiv_20160126_7
すぅ…Zzz

アウラ男女でベッドに横になると、上手い具合に手が重なって、恥ずかしいことになるという危険性を、身を持って皆さんにお伝えしようという心意気の一枚です。

それはそれとして。

床で寝そべるエモの追加とか、寝ポーズの追加とか、むしろ他の種族でもこんな風になっちゃうポーズの追加とか来ないのかしら!catface
 

Ffxiv_20160126_8
AWの製作でもお世話になったバヌバヌ族の蛮族デイリー。

友好度が最大になると〆の一幕が見られるわけですが…

グナース族の蛮族クエストが終わったあとで、またエクストラクエストみたいなものがあったとしたら、これもひとつの条件になってくる……

…かもしれませんね?

 

それでは、次回のお話まで。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

|

« 【FFXIV】 降神祭観光 ≪ウルダハ&おまけ編≫ | トップページ | 【FFXIV】 運命の歯車。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579081/63124758

この記事へのトラックバック一覧です: 【FFXIV】 4つの書。:

« 【FFXIV】 降神祭観光 ≪ウルダハ&おまけ編≫ | トップページ | 【FFXIV】 運命の歯車。 »