« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月23日 (土)

【FFXIV】 エレゼンのためのメイドアタイア。 【ミラプリ帳】

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

プレイしている皆さんはもう目に付いて仕方がないとは思いますが、みんな大好きメイドアタイア

今日のミラプリ帳はこれを取り上げます。
 

Ffxiv_20160423_1
メイド一式。

大概こういう系統は手をいれないとエレゼンに似合わないんですが、今回のはそうでもなかったので一安心。

未染色の場合、フリルやエプロン部分は白、スカートやコルセット部分は黒です。

SSではロームブラウンで染めています。

エレゼン向けなら、このくらいの落ち着いた色が、少女系種族なら明るい色もいいですかね。
 

Ffxiv_20160423_2
バニーチーフの網タイツと靴を合わせると、アタイアのデザインと相まって、フレンチメイドっぽさが増します。個人的にはお気に入り。

カチューシャを外して、眼鏡にしたりするのも、印象が変わって楽しいですよsmile
 

Ffxiv_20160423_3
ナイトキャップとあわせれば、ヴィクトリアンメイドっぽさ(スカートの丈はどうしようもないんですけども。。)がちょっと出ます。

キャップは染色すると、リボンの部分が例の一段薄い色合いになってしまうので、ちょっと違和感があり、SSでは未染色。

ちなみに、ロングスカート系を合わせると、アタイアの膨らんだスカートの裾とサイズがまったくあわず、着替えの途中で出てきたようになるので、オススメしませんcoldsweats01
 

Ffxiv_20160423_4
変り種として、和風メイドっぽく。

水干とヒーラーの阿修羅袴、ハイハウスショートブーツをあわせています。

色は好みがあると思いますが、個人的にはこの組み合わせ(ラストレッド×ロームブラウン)が一番しっくりきました。

 

Ffxiv_20160423_5
装備している方をあちこちで見かけるメイドアタイアですから、一式そのまま着るだけでなく、何かアクセントを考えてみるのも楽しいですねhappy01

表題は「エレゼンのための」ですが、今回に限って言えば、他種族でも使えると思いますから、ぜひ参考に。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

【FFXIV】 最近のこれとかそれとか。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

しばらく日常的なプレイ記事を書いていなかったら、細々としたネタやらSSがどんどんたまってきてしまいましたcoldsweats01

今日はそんなお話。
 

Ffxiv_20160415_7
3.2がきてからというもの、暇を見つけては極ビスマルク、極ラーヴァナに繰り出していました。

…鳥マウントが欲しいんです。。
 

Ffxiv_20160415_5
しかし、これが出ないわロットは負けるわ……。。

どちらかのトーテムが99個貯まるのと鳥が手に入るの、どちらが早いか挑戦当初は何ともいえなかったんですが、最近はたぶん99個が先だろうなと思うようになってきましたsweat02

今のところ平均すると20周に一回ドロップを見るくらい、そこから8人で取り合いが始まるので…

一体手に入るのはいつになることやらdespair
 

と、そうこうしているうちに…
 

Ffxiv_20160415_1
こっちの鳥が手に入りましたcoldsweats01

エアシップボイジャーで拾ってきてくれるスポイルと交換することで入手できるズーです。

マウントとしてもかなり大きめで、迫力がありますw

まぁ、本命のほうは…気長に…気長に……

………くっ。。

 

Ffxiv_20160415_4
こちらも合間にやっていました、事件屋クエスト。

このクエストは初見のインパクトが大事なので、細かくは書きませんが、お父ちゃんが相変わらず可笑しくって可笑しくってw

FF9に登場したビビっぽい見た目のあの子もいますし、FF9好きとしても先々が気になりますねhappy01

 

Ffxiv_20160415_3_2
3.2のメインクエスト後に手に入るエモート、“戦いに備える”と“勝利を喜ぶ”。

どれもSS映えするものばかりで、ついつい撮ってしまう…。

学者と召喚のポーズがなぜアレなのかは少々議論の余地がある気がしますが!coldsweats01
 

Ffxiv_20160415_2_2
そんななかでもお気に入りは、機工士のポーズ。

仕草もいいですが、なによりこの表情が好きですsmile

皆さんはどのポーズがお気に入りでしょうw

 

Ffxiv_20160415_6
パッチごとに改修が進んで行くイディルシャイア。

名もなきNPCたちがせっせと動いていて、それを見るのも楽しみです。

こちらはギャザクラの交換窓口裏手の階段を降りた先で、仕事をしているララフェル。

せっせと何かをメモっているみたいですが、彼女の仕事の成果は果たして…?

 

それでは、次回のお話まで。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

【FFXIV】 エレゼンのための春ミラプリ。 【ミラプリ帳】

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

今回の【ミラプリ帳】は、春向けの衣装コーディネイトです。

エオルゼアでは四季の移り変わりというものがありませんが(コスタはいつでも夏の盛りのようですし、クルザスはいつでも真冬の様相です。)、現実の季節柄にあった服装を楽しみたいという方もいるかと思いまして…。

…あたしがそうだという話でもあるんですけれどもcoldsweats01
 

Ffxiv_20160407_1

  •  ハイハウスクローシュ
  •  ハイハウス・バッスルドレス
  •  サベネアンサンダル

という組み合わせ。

物としては単純にハイハウス系をあわせただけですが、これの肝は“色”です。

春ならピンクや緑などの淡い色、秋にはオレンジや茶色など濃いめの色、冬にはもっと深い色あいなど……

季節によって色をかえることで、様々なバリエーションを楽しめます。

…夏がないのは、夏に着るのは暑そうなので!sweat01
 

Ffxiv_20160407_2
靴は季節にあわせて、ブーツやサンダルなど。
 

Ffxiv_20160407_3
“肝は色”なので、ドレスと帽子は別の色に染色しています。

別の色といっても、突飛な組み合わせを模索するわけでなく、「ピンクに染色したドレスの、スカート部分と近い色合いを帽子に持ってくる」事にします。

頭に暗めの色を持ってくることになりますが(上に暗い色を持ってくると、雰囲気は重めになります。)、エレゼンの体格だと、少し頭が目立つほうがいいかと思います。
 

Ffxiv_20160407_4
おまけに。

こちらは、帽子をクレセントナイトキャップに変更したバージョン。

この帽子を寝間着以外のミラプリに活用している方をあまり見たことがありませんが、個人的にはクリスマス衣装やヴァレンティオン衣装などでも使っている、わりと活用の幅があるアイテムです。

使ってみたことのない方はぜひ一度happy01

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »