« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

【FFXIV】 XIVウォッチ。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ
 

Ffxiv_20160728_1
先日から始まった“妖怪ウォッチ”コラボイベント。
 

Ffxiv_20160728_2
さっそくあちこちで妖怪の気配が・・・w

イベントに関して、いろいろ思うところがある方もいらっしゃるらしいですが・・・

これはある意味、現実をネタにしたイベント(新生祭の「かいはつしつ」のように。あれも“エオルゼアの世界観”ではおさまらない範疇の話でしたしね。)だと思うので、これもありなんだろうと思いますconfident

きちんとFFXIVのゲームでもおかしくないように作りこまれているか、それが重要なことなんじゃないかなと。

もちろん、どこまでを許容出来るかや個人的な好き嫌いはあるでしょうが、そこは人それぞれですからね。
 

と、まぁ、そんな話はおいておいて。
 

Ffxiv_20160728_3
ひとまず、ミニオンは一揃い欲しいなと思いまして・・・。

なかなか、可愛い妖怪が揃っていますしね。(・・・一部を除く。)
 

最初に交換したのは狛犬のコマじろうさん。

理由は可愛かったからですcoldsweats01

(学者の武器がコマじろうさんモチーフ、というのはあとで思い出しましたcoldsweats02

おのさんは・・・何故かじんめん犬をチョイス。

・・・なぜか。
 

Ffxiv_20160728_4
イベントで貰える“妖怪ウォッチ”を装備して、各妖怪に決められた地域でFATEをこなすと、妖怪メダルのほかに、レジェンドメダルを貰えることがあり・・・

各レジェンドメダルは該当する武器と交換することが出来ます。

・・・おのさんと一緒にFATEに参加したわけですが、二人して、ウォッチを装備し忘れてクリアしたというのはここだけの秘密。。

・・・ひ、ひとまず、何回かFATEをこなし、無事『朱犬の書』をゲットしましたhappy01

コマじろうさんモチーフということが前面に押し出された軍学書w

一体なかにどんな教えが書かれているやら・・・?
 

Ffxiv_20160728_5
・・・普通でした!

(いつも思うんですが、本の外装だけでなく、ページの内容も変えてほしい・・・。)

 

交換に必要なメダルの枚数は徐々に増えていくので、武器までコンプリートするのは大変でしょうが・・・

期間は長いのでゆっくりやっていくのもいいでしょうかねw
 

Ffxiv_20160728_9
ジャラジャラした友達に会いに来た“異邦の社長”さん。

このキャラクターは日野さんの自キャラかなにかを参考にしてるんでしょうか?w

 

話は変わって・・・
 

Ffxiv_20160728_6
実装された死者の宮殿にもさっそく行ってみましたhappy01

その話はまた次回にでも。

 

それでは次回のお話まで。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

【FFXIV】 ガーロンド社臨時社員。

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ

なんだか久し振りになってしまいましたが、今日は何ということのない日常放出記事ですcoldsweats01 (細かいネタは色々あるんですけどね…なかなかそれをまとめるのが…。。)
 

さて、それはそれ。
 

Ffxiv_20160715_1
パッチ3.3が来てから、もう一ヶ月(!?)経つわけですが、当初の「いらないかなぁ」から「どうしようかな」に変わり、ついに「やってみるか…」となり…
 

Ffxiv_20160715_2
ガーロンドクラフター装備を作りましたhappy01

はっきり言いますと、素材を買って自作しても、完成品を買ってもかかる費用はほぼ変わらなかった(強いて言えば、失敗のリスクがかかる分、自作のほうが高くつくかもしれませんcoldsweats01)んですが…

自分の銘を入れたいのがクラフターというものですねw

あ、もちろん素材を自前で調達できれば、安く済みます。

あたしも極力自前で準備できるものは準備しましたが、AWで禁書を使い切っているので、禁書系素材を買ったり、そもそも自作・採集できない素材を買ったりしたので、高くついているだけで。。

イコン系新式と同程度の価格帯で推移しているので、自作に興味がない方は完成品購入がオススメです。
 

デザインとしては、ガーロンド・アイアンワークス社製の特徴である、縦ラインにカーボン風の布地、白と黒に青のアクセントがきちんと入っています。

…でも、社章は入ってませんね…?

やっぱり詩学のが不評だったのかしら……。
 

…と、これはこれで一式でもいいですが――
 

ミラプリしますw
 

Ffxiv_20160715_3
しましたw

なんとなく艶が欲しかったので、メタリック系で染色。

黒い部分でピシッと締まるので、メタリック系でもいやらしくないのが良し。
 

ガーロンド装備の頭はグラス付で開閉機構もあるいいデザインなんですが――

「共有で色んなクラフターをやってるよ」というのと、「マイスター3クラス」という意味合いも兼ねて、ブレンドの髪飾りにしましたhappy01
 

あとは何のマテリアをはめるか……think

 

Ffxiv_20160715_4
これはしばらく前の話ですが、FCハウスの庭の改装をしました。

夏本番になったら植わってる木を替えようかな。
 

Ffxiv_20160715_5
この縁側風ベンチ、寝そべることも出来るいい庭具で、パッチ3.35で来るという新しい寝そべりモーションにも期待が膨らみますねsmile

新しく入った朝顔も夏にはもってこい。

 

おまけ。

寝そべり繋がりで……
 

Ffxiv_20160715_6
最近マハの板材を貰ったので、棺おけを作りました。

きちんと蓋の開閉が出来る、まさに棺おけで……
 

悪夢を見そうです。。

 

それでは、次回のお話まで……ウゥゥアァァ…ッ。。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

【FFXIV】 エレゼンのためのパネジリストチェストラップ。 【ミラプリ帳】

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

今回のミラプリ帳はパッチ3.3で追加になったキャスター用ID装備、パネジリストチェストラップを取り上げます。
 

Ffxiv_20160703_1_3
どことなく野生的というか、未開の地の部族を彷彿とさせる衣装です。呪術っぽさがあるので、タムタラで撮影……。

キャスター装備としては珍しく、肌の露出が多いのも特徴ですね。
 

  • 胴 : パネジリストチェストラップ
  • 腕 : ダークライト・キャスターグローブ(バークブラウン)
  • 脚 : クァールビーチタンガ 
  • 靴 : コーラーサンダル(インクブルー)
     

 

Ffxiv_20160703_2

コーラーサンダルを染色して使っているので、召喚専用になってしまっていますが、召喚士の皆さんには是非オススメしたい・・・happy01

タンガは前述の“部族”っぽさからのチョイスですが、他の水着系、または緩めのパンツなどもいいかもしれません。

(あたしは“エレゼンは太ももで色気を出す生き物”だと思っているので、こうなっていますけれどねw)

 

Ffxiv_20160703_3
墓場から戻ってきました。

明るいところで見るとこんな感じです。

ソーサラー系というと、どうしてもローブが多くなりがちですが、そんな中で異彩を放つこの装備……参考にしていただければと思います。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »