« 【ブログ】 2018年もよろしくお願いします。 【日常】 | トップページ

2018年1月13日 (土)

【FFXIV】 紫水宮お参りツアー。 【ID TOUR】

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ

 

Ffxiv_20180111_1

ただいま新生β以来のミドラン女性に幻想中です。
意外な種族チョイスで、意外な眉チョイスだと、FCのすぴかさんには言われましたが、個人的には非常にあたしらしい正統でない“美人”だと思いますが…w
 
もちろん今回も期限付き、4.2が実装されるまでの着ぐるみです。
 
さて、それはそれとして。
 
昨晩はLS「ID TOUR」の降神祭企画で紫水宮に行ってきましたhappy01
ID観光は随分久しぶりです。
結成から一年経ち、イベントも一周しましたから、前年と同じ事ばかりやっても…というのが目下の難題ではあるんですが、まぁ、なんとかこうにか。。
大してネタがあるわけでもないので、ID観光と絡めるのはどうかというわけです。
 
そんな観光、【続きを読む】からどうぞ。
 
 

Ffxiv_20180113_2

まずは参加メンバーと記念撮影。
「みんなちょっと土下座して!」という字面のやばい主催からの要求をすんなり呑んでくれるメンバーたち…coldsweats01
 
今回はID観光なので、4人ずつの編成。
 

Ffxiv_20180113_3

あたしは到着の遅れる組をカンスト以降一回も戦っていなかったナイトで引っ張るという編成ですcoldsweats01
メンバーはオスッテだらけのさくさん、いえさん、うぃるくさん。
 

Ffxiv_20180113_4

紫水宮は人気のIDでしょうが、だからといってゆっくり見てまわる機会が普通にあるわけでもなく…。
このスタート地点とかも、「奥に何かが待ち受けている」感がすごくあって、いい絵なんですよね。
 

Ffxiv_20180113_5

いざ、出発!
 

Ffxiv_20180113_6

ひとまずラスボス前まで駆け抜け、デジョンで帰ってきてから本格的に散策スタートです。
ラスボスを倒すのにかかる時間だけ把握すればいいので、この方法が一番散策に適している気がします。
 
ところで、またこういう「ID内の装飾」的な家具や庭具は出ないんでしょうかね。
家具や庭具に限らず、パイッサハウスとかでなくて(いえ、パイッサに恨みがあるわけではないですよ…?)、紫水宮シリーズやアジムステップ様式のようなハウジング外観は需要があると思うんですが…。
どうでしょうね?
 

Ffxiv_20180113_7

背景と相まって、何とか戦隊シリーズみたいになりました。
この後真ん中にいえさんが入り、ますますそれっぽく……(昔初期メンバー3人っていう戦隊ものありましたしね。)
 

Ffxiv_20180113_8

紫水宮の“赤”と“奥行き感”がとてもあたし好み。
この機会にしっかり見ておきます。
 

Ffxiv_20180113_9

襖絵なんかもこういう機会がないと、しっかり見られませんので…。
 

Ffxiv_20180113_10

紅玉姫さん。
構図や色合いは単純にあたしの趣味として、この方の衣装が欲しい…!
 

Ffxiv_20180113_11

紫水宮駆け抜けポイント筆頭とも思える、2ボス後の遊泳ゾーン。
しかし、ここすごく綺麗にSS撮れますよ!smile
 

Ffxiv_20180113_12

見ごたえのあるIDは多いですが、「紅蓮のリベレイター」追加のレベリングIDの中では、ここが一番かもしれませんconfident
皆さんも是非観光を。
 

Ffxiv_20180113_13

参加してくれたメンバーの皆さん、ありがとう御座いました。
〆でも少し話しましたが、次回はヴァレンティオン企画、または4.2追加のID観光を予定しています。
零式が始まると忙しい方も増えますので、そのあたりも考えつつ、また決まり次第告知しますよhappy01
 
 
それでは、次回のお話まで。
 
 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

|

« 【ブログ】 2018年もよろしくお願いします。 【日常】 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579081/66273235

この記事へのトラックバック一覧です: 【FFXIV】 紫水宮お参りツアー。 【ID TOUR】:

« 【ブログ】 2018年もよろしくお願いします。 【日常】 | トップページ