« 【おやすみ前のエオルゼア】 何度行っても、見ているとは限らない。 | トップページ | 【おやすみ前のエオルゼア】 君はいつもあたしについて回って、あたしを悩ませる。 »

2018年6月24日 (日)

【おやすみ前のエオルゼア】 縁のないものと言いながらも、気づけば果たしてそうであろうかというもの。

 

Ffxiv_20180623_4

先日ようやくギャザクラの左側装備と主道具一式を作り終えました。
アクセは現状のものでひとまず問題ないので、暇と素材的余裕があったら……副道具は交換品で賄うことにしています。
 
これでひとまず、今回のパッチ4.3前半で手を付けられる“やりたかったこと”は出来たかなと思います。
まぁ、まだやりたいことはありますが、そのあたりはもう繰り返しの産物なので…w
 
 
今回のパッチ前半は、あたしにしては驚きの展開だったと言っていいでしょう。
ギャザクラの装備を実装後すぐに作るために奔走しだし、極蛮神に周回なんぞまでして……少し前のあたしでは考えられないcoldsweats01
 
今も昔もそうですが、あたしは「やり込む」タイプのギャザクラ勢ではまったくないですし(それで金策をしようとか、とにかく急いで作ろうとかそういう心はまったくありませんw)、ご存知の方はご存知の通り、あたしのFF14には極蛮神が果たして実装されているのか?というレベルでしたし…?
 
はっきり言って、そういうものはあたしには「縁のないもの」だと思っていました。
いえ、今も思っています。
あたしの楽しみ方はそうじゃないと思いますし、これからも、おそらくは。
 
それでも、今回少しだけ頑張って、少しだけ背伸びをしました。
縁がないと思っていたのに、少し背伸びをしたら届くところにあったのかと、そう思ったことも真実です。
あたしには「縁がない」のか、それとも「縁を作る気がない」のか、それは全然違うことなのですよね。
そんなことを思いながら……
 
それでは、おやすみなさい。
 
 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

|

« 【おやすみ前のエオルゼア】 何度行っても、見ているとは限らない。 | トップページ | 【おやすみ前のエオルゼア】 君はいつもあたしについて回って、あたしを悩ませる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579081/66862823

この記事へのトラックバック一覧です: 【おやすみ前のエオルゼア】 縁のないものと言いながらも、気づけば果たしてそうであろうかというもの。:

« 【おやすみ前のエオルゼア】 何度行っても、見ているとは限らない。 | トップページ | 【おやすみ前のエオルゼア】 君はいつもあたしについて回って、あたしを悩ませる。 »