« 【FFXIV】 ギコギコボォン、トンカンパリーン、チクチクキュピーン。 | トップページ | 【おやすみ前のエオルゼア】 “ちょっと硬め”の出来上がり。 »

2019年8月17日 (土)

【おやすみ前のエオルゼア】 新しい分身と辻褄合わせ。

拡張後からなんだかんだと長々悩んできましたが、結局のところ行きつくのは、自分が納得できるか否かというそれだけなのですが・・・・・・

・・・・・・そんなお話。

 

Ffxiv_20190816_2

 

結局悩みに悩み、エレメス生活に区切りをつけて、ヴィエラ生活が始まりました('ω'*)

ツイッターでもちょろっと書きましたが、新生のβテスト時からず~っと、もうず~~っとエレメスできましたので、実に丸6年近く(合間合間で他種族の着ぐるみを着ていたにしても。)エレメスでプレイしていたので、「愛着」というよりも日常化した、「染みつき」のようなものは当然ありますよ。

それでもなおヴィエラになろうと思った要因は何かといえば、「比較して、この部分が勝ったから」とか事細かなことはあるんですが、それが「決め手」になったという明確な箇所はなく、結局はすべてが「決め手になるための材料」であった「すべてのバランスを見た結果、わずかでもどちらに傾いたか」ということです。

見た目、愛着、エモートや声などの雰囲気、それらを統合した「あたしらしさ」の度合い等々・・・。

そして、あたしの性格上悩みに悩んでしまっている場合、たとえその結果が間違っていたとあとで気づくにしても、どちらかに決めてしまわないといつまでも悩み続けてしまうので、、いつまでも悩み続けるくらいなら、間違いでも決断を下してしまったほうがいいという考え方ですねw

勿論それで失敗した!という経験もあるわけですが、まぁ、それもそれですよ(^-^;)

 

・・・ところで。

今までエレメスであったことと、これからヴィエラでいることにどうやって「設定的な」辻褄合わせをするか、という話を以前書きましたが・・・・・・

 

『冒険者としてエオルゼアに出てきた時点では、ヴィエラという存在は必ずしも一般的な種族ではなかった。

無用な混乱を避けたいがために幻想薬をゴックンして、一番身体的に近い作りのエレメスに偽装しておくことにする。』

 

・・・という脳内設定を生み出して、辻褄合わせをしましたw

突っ込みどころはいくらでもありますが、こればっかりは自分が納得できれば、それでいいので・・・・・・これで気兼ねなく(?)ヴィエラでいられますw

変なところで凝り性なのがにじみ出ていますね(^-^;)

 

それでは、おやすみなさい。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

|

« 【FFXIV】 ギコギコボォン、トンカンパリーン、チクチクキュピーン。 | トップページ | 【おやすみ前のエオルゼア】 “ちょっと硬め”の出来上がり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【FFXIV】 ギコギコボォン、トンカンパリーン、チクチクキュピーン。 | トップページ | 【おやすみ前のエオルゼア】 “ちょっと硬め”の出来上がり。 »