« 【おやすみ前のエオルゼア】 当然を当然としないほうが良いこともある。 | トップページ

2019年10月 8日 (火)

【おやすみ前のエオルゼア】 『秋物』販売終了です。

“ヴィエラのための服屋さん”≪紫の詩≫、今回の営業も無事終了です。
ご来店頂いた皆さん、そして、お買い上げ頂いた皆さん、ありがとう御座いました('ω'*)

・・・・・・そんなお話。

 

 

Ffxiv_20191008_1

今回は『秋物』セット販売ということで4種+色違い1種とアクセ販売をしていましたが、売れ行きもそこそこよく、補充も何着もしましたし、こじんまりしたうちとしては十分だったかなと思いますw

「服選びのセンスが良かった」と考えるのはあまりにも楽観に過ぎるので、何らか他の要因があったのだと思うんですが、その一つとして思いつくのは“価格”でしょうか?

普段も「それぞれのパーツをマケボで買い揃えるよりも、マネキンから購入したほうが安く済む」というのを価格設定の一つの基準にしているんですが、今回はもっと安く・・・「セット全体として見たときに手を伸ばしやすい価格」というのを念頭に置いた価格設定になっていました。

開店一週間で一部セットの値を下げたのも、探りを入れていたラインの「あたり」をつけられたから。

皆さん、今はギルをそこそこ持っていらっしゃるでしょうし、「出そうと思えば出せる」んでしょうが、それを買おうと決めてかかってマケボで買うのと、PT募集を見てふらっと立ち寄ったお店でポンと出して買うのとでは出せる額がそもそも違うかもしれない、と思ったわけですね。

現に一週目ではまったく売れなかったセットは値下げをした後無事売れていきました(*´ω`)

ただまぁ、ただただ安くするだけではまったくの赤字経営になってしまうので、価格を下げて目玉とする商品と、利益を取りに行く商品とが上手くとり揃えられることが条件になってくるわけで・・・・・・これがまた難しい。。

毎回探り探り経営に苦慮しつつ、商品選びを楽しんでいます・・・w

 

そんな≪紫の詩≫次回開店は『冬物』にしようか『守護天節』向けの展示にしようかと悩んでいるところです。
次回開店の折にはまた是非足をお運び下さい。

 

それでは・・・・・・おやすみなさい。

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

|

« 【おやすみ前のエオルゼア】 当然を当然としないほうが良いこともある。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【おやすみ前のエオルゼア】 当然を当然としないほうが良いこともある。 | トップページ