« 【おやすみ前のエオルゼア】 このバズ―カ砲は機工士兵装の没案なのではないかと思わなくもない。 | トップページ | 【FFXIV】 カララント入手先一覧(~パッチ5.25) »

2020年4月 4日 (土)

【ゲームetc.】 大脱出!

またしても大作ゲームが続けざまに来る時が来ました・・・!

なんだか去年もこんな時があった気がしますね(^-^;

 

 

以前にも「今年の4月には怒涛の新作ラッシュが・・・」などと書きましたが、そのうちの一つがとうとう発売になりました!

 

20200404142107_1

旧作の時とはだいぶ雰囲気の変わったスーパーコップ、ジル・ヴァレンタイン・・・・・・

はい、「バイオハザード Re:3」です('ω'*)

 

もはや語るまでもないカプコンの大人気シリーズ「バイオハザード」の3作目「バイオハザード3 ラストエスケープ」のリメイクとなる本作、バイオ好きで、かつ前リメイク作「Re:2」もとても面白かった&良い出来だったので、当然こちらも期待していましたw

あたしが初めて「バイオハザード」をプレイしたのがPS版のこの「バイオ3」で、よくよく考えると特段こういったパニックホラー的な作品が好きだったわけでも、得意だったわけでもないのに、何故これを買ったのかがイマイチ今となっては分からないんですが(^-^;

・・・・・・とはいえ、その後延々とシリーズを買い続けることになるわけです。

プレイした当初は独特な操作感に戸惑いつつ、こういったホラー系の作品を初めて触るというのと、あたしはPSを初めて触ったのが比較的遅かった上、ゲーム機がスーパーファミコンで止まっていたもので、とても興奮したものです。

そして、突然窓から飛び出してくるゾンビ犬にリアル悲鳴を上げ、時計塔ではリアル発狂しかけ、しかし何度も周回プレイをして、という・・・・・・良くも悪くも(?)思い出深いゲームですw

 

そんな作品のリメイクですから、大まかなお話は当然分かっているわけですが、数時間プレイしただけでも、登場人物の登場タイミングやギミックの変化など、本筋は同じでもそこから伸びた枝葉ぶりはまったく違うという感じです。

勿論最終的な行きつく先は同じになるはずですが・・・・・・そこまでの道のりを新鮮な気持ちで進められそうです・・・

・・・・・・新鮮な気持ちで、びくびく進められそうです(;´・ω・)

 

そうこうしているうちに、来週は14のパッチが来て、さらにはFF7リメイクも発売になってしまうという・・・。。
本来ですと、ここに「サイバーパンク2077」が追い打ちをかけてくる予定でしたので・・・・・・延期は本当に残念ですが、本当に延期になってくれてよかった・・・!!

 

・・・・・・それでは、次回のお話まで・・・ビクビク。

 

|

« 【おやすみ前のエオルゼア】 このバズ―カ砲は機工士兵装の没案なのではないかと思わなくもない。 | トップページ | 【FFXIV】 カララント入手先一覧(~パッチ5.25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【おやすみ前のエオルゼア】 このバズ―カ砲は機工士兵装の没案なのではないかと思わなくもない。 | トップページ | 【FFXIV】 カララント入手先一覧(~パッチ5.25) »