ゲームetc.

2019年10月26日 (土)

【ゲームetc.】 貴方を忘れぬ。

あたしにとって、とても思い入れのある彼女、再び。

 

続きを読む "【ゲームetc.】 貴方を忘れぬ。"

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

【ゲームetc.】 同日発売はやはり無理がある!

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ

 
あたしはオンラインゲームとオフラインゲームの同時進行があまり上手でない人間なんですが、それでもプレイしたいゲームというのは必ず(ありがたいことにw)発売されるわけです。
 
そして、先日も発売されたわけですよ……
 
 

God_eater_3_20181213_1

『GOD EATER 3』 です
 
第一作目からナンバリング系はずっとプレイしているアクションゲーム。
ハイスピードアクションを駆使して敵を倒し、素材を集め、装備を強化し、さらに戦う……それだけ聞くと「モンスターハンター」のようですが、それとはまた違った方向性があるゲームですね。
たとえば、キャラクター性やストーリーに重きが置かれているところ(MH:Wでだいぶモンハンもこっちに寄りましたがw)や、概ね現実世界から続いた未来のお話なので、人類文明の影響が色濃い世界観とか…。
 
そのナンバリング三作目。
 
 
↑のSSはタイトル画面で、真ん中に立っているのが主人公であるあたしのプレイヤーキャラクター……
 
 

God_eater_3_20181213_2

…あたしです。
この眠そうな、というかやる気のなさそうな顔!
 
GEでキャラクターを創るときはこの顔が定番です
 
今回はDL版を購入したので、じつは発売日の0時からプレイしていたんですが、まだまだお話は序盤…。
先が楽しみですw
 
もちろんこのゲームの売りであるマルチプレイも楽しみですが…まぁ、そこは野良でやるのは怖いので、友人が買ったら一緒にやろうかな…w
 
 
さてさて…。
 
最初に「オンゲとオフゲの同時進行が上手くない」ということは書きましたが、実は今回GE3と同日発売で、もう一つどうしても買いたいゲームが出てしまっていてですね…。。
 
こちらのほうがひょっとしたら名前は知られているかもしれませんが、『JUDGE EYES:死神の遺言』です。
 
セガの名越さんと『龍が如く』のスタジオが製作し、俳優の木村拓哉さんが主人公役をやるということで話題になった新作ですね。
 
…しかし、あたしは『龍が如く』には特段興味がなかったですし、いい男だと思いますが、木村拓哉さんのファンでもありません
 
それでもぜひ買おうと思ったのは、あたしのお友達が登場キャラクターの声優として出演しているからです。
 
昨今の風潮もありますが、声優業界というのは非常に厳しい世界です。
毎年何千人という人がその門戸をたたきますが、そのうち仕事を貰えるようになるのはほんの一つまみほど、実際にその後まで声優として生き残れるのはおそらく一人、二人です。
 
そんな中で、名のあるゲーム会社から出たコンシューマーのゲームに、名ありのキャラクターとして出演する、というのはとてつもないことなのです。
 
そういった業界とは無関係な方には全く通じない理由(もちろん通じる必要はありません。)ですが、自分も昔その道を一緒に目指した友人ですので、応援するという意味を込めて、正規の新品を買って(ここ重要です!中古品ではだめ!)プレイしようと……
 
…思っているんですが…!
 
プレイ時間をどう捻出するかが目下の大問題です
 
 
それでは、次回のお話まで。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

【ゲームetc.】 冒険者の集いし聖地、シンジュク 【日常】

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ

 
ツイッターやらではちょろっと書いていましたが、先週東京に遊びに行っていました。
前回東京へ遊びに行ったのは、FF14のオケコンに行った時以来なので、まるっと1年以上前です
 
さて、では今回は何用で行ったのかといいますと……
 
 
新宿ReNYで開催された『世界樹の迷宮X LIVE』に行ってきたのです
 
あたしが世界樹ファンなのは、ブログを読んで下さっている方ならご存知かもしれませんが、いまもまだ絶賛「世界樹X」プレイ中ですw
 
まぁ…終わりが見える前に今日、心待ちにしていた別の大作ゲームが発売になって、嬉しいやら困ったやら…w
 
 
それはそれとして。
 
ライブ、とてもよかったです
自分の好きな音楽を目の前で演奏されることって、どうしてこんなに気分が高揚するんでしょうねw
その上、周りにいる方もみんなボウケンシャーの方たちなわけですから、なおのことです。
 
(あ、DSをもちろん持っていきましたので、ギルカがすれ違いの保持上限満タンまで貯まっていました、同僚ボウケンシャーの皆さん、ありがたく登録させていただきます!)
(ちなみに、人間を一時的にやめて、眼が真っ赤になってらっしゃる方もいましたので、そちらもありがたく…w)
 
そう気分が高揚しつつも、引き裂かれたり迷ったりした記憶がよみがえって、「うぁあぁあああ( ;∀;)」ってなるんですが
 
ボウケンシャーの皆さんは、きっとみんなそうだろうと思います…w
 
 
THE PRIMALSのライブにも行きましたが、最近そういったリアルイベントにも足を運んでみたいなという欲求が割と出るようになってきましたし……放っておいたら家の中から出てこないあたしみたいな人にはいい機会が増えたかもしれませんw
 
 
加えて……
 
今回も大阪の時のおのさんに引き続き、もう友人付き合いをはじめて10年以上になるユウさんとも初めて顔を合わせてきました
 
実際に喋ったこともありますし、リアルのことも話しますが、ネット付き合いから始まった人と実際に会うというのは(今の若い人は違うんでしょうけども…良くも悪くも。)、非常に敷居とリスクが高い行為だと思っているので、こんなにも経ってしまいました
 
それでも最近は少しそういった傾向も弱まってきたのも手伝って、リアルイベントに誰かと連れ立っていくのもいいなと思うようになったのかもしれませんw
 
さすがに10年以上も付き合いのある人と初めて顔を合わせて、お出かけしているので緊張も何もあたしはなかったんですが、その分話したいことは尽きることがなく、そっちのほうが困るくらいでした
 
また次に会う機会(何も決まってませんけど!w)が楽しみです
 
 
それでは、あたしはちょっとギャング仲間と雪中行軍に行ってきますので……次回のお話まで。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

【ゲームetc.】 いざ行け!

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ

 
冒険者の皆さん!
 

1533268803711

とうとう発売されましたね!『世界樹の迷宮X』
ツイッターでも書きましたが、あたしも昨日さっそく引き取りに行って、さっそくプレイしていますよ
 
今回の世界樹は“DSでの最後の世界樹”となっていて、期待して待っていた方も多いんじゃないでしょうか?
ちなみに、あくまで“DSでの”なので、すでに次回作(どのプラットフォームで出るかは未定ですが)の始動も報じられていますが…。
 
それはそれとして、今は世界樹Xのほうですよ!w
 
相も変わらずキャラメイクに悩みに悩みましたが――
 

1533268778144

こちらが現在の構成。
上から、プリンセス、ヒーロー、ソードマン、ガンナー、メディックの5人です。
ヒーローだけがレベルが低いのは、最初そこにはパラディンがいたからなんですが、防御寄りに構成しすぎて、火力が足りないと感じたので、ヒーローと入れ替えたからです
 
とはいっても、このシリーズの経験上、途中でメンバー入れ替えは必ず発生するので、まだまだ試験運用段階、といった感じです。
 
 
ギルド名は『五つの花の香(いつつのはなのか)』
 
今まで、『世界樹III』では『5つのなみおと(波音)』、『IV』では『5つのかぜのね(風の音)』、そして、『V』では『5つの木漏れ日』と、それぞれの作品の要素を入れ込んだギルド名にしていましたので……
(『III』では海洋探索が、『IV』では気球での探索、『V』は世界樹という存在がゲームの大きな看板としてありました。)
 
今回は初めて『ワールドマップ』というものがあるので、その「未踏の大地に咲く花」のイメージを、と思って…。
 
ちなみに、パッと見ただけでわかりますが、ギルドメンバーは全員「サ」で始まる名前にする、というのも、あたしの世界樹プレイでのお決まりになっています。今回も勿論w
さすがに4回目ともなるともうネタは尽きていますし、お気に入りの名前(“サニーローズ”や“サスキア”などw)というのもあるので、あまり名付けでは悩まなくなった気はします
 
皆さんはどんなギルドを、どんなメンバーで立ち上げたでしょうね?
 
 
それでは、次回のお話まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

【ゲームetc.】 FF15クリア。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

特段こちらでは触れていませんでしたが、FF15、発売日からずっと遊んでいました。

そして、今さっきお話をクリアしました。

…ということで、感想などをちょろっと。

一応ストーリーの着地の仕方を書くので、「まだクリアしてない!」という方は読まないことをオススメします

 

続きを読む "【ゲームetc.】 FF15クリア。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

【ゲームetc.】 発表から発売まではいつだって楽しい。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

アメリカ、ロサンゼルスで現地時間14日から開催されている“E3 2016”。

毎日様々なゲームの新情報が公開になって、あたしのようなユル~いゲームファンでも、興味をひかれるものがたくさん

今日はそんな中から、あたしが個人的に興味のあるものについてのお話。

…あたしが何に興味があるかはさして気にすることではないんですが、どれか一つでも同じように興味をひかれたものがあれば、嬉しいですねw

 

  • スカイリム リマスター版

E3開催に先駆けて開かれたベセスダ・ソフトワークスのカンファレンスで発表された、「The Elder Scrolls V:SKYRIM」のリマスター版。

あたしもPC版を今でもプレイしているんですが…

グラフィックが向上し、Fallout4で実現したコンシューマー版のMOD対応が、こちらでも実装されるんだそうです。

全てのDLC、またはレジェンダリー・エディションを持っている方には無償で配布されるということですが…

あたしのPCではもはや限界が来そうな気がしているので

PS4版で一からまたやり直してみるのもいいかなと思っていますw

まぁ、日本語版がどうなるかは分からないんですけどね…?(ちなみに北米版の発売日は2016年10月28日発売予定です。)

 

  • バイオハザード 7

カプコンのホラーアクションシリーズ、「バイオハザード」。

その最新作「バイオハザード 7」が発表になりました。

毎度毎度ビクビクしながら、なんだかんだと楽しみにシリーズ通してプレイしてきているシリーズです

ここ最近のナンバリングはなんというか…「戦争をするゲーム」という印象が強く(まぁ、テロリズムとの闘いを描いているので、当たり前といえば当たり前ですが。)、「銃をもちつつ、探索して、生き残る」というあたしの好きだった雰囲気が薄れてきている気がしていました。

そんな中で発表になった「7」は、直近の「6」とは違った雰囲気が押し出されていて、果たしてどんな内容になるのか、とても楽しみですw

もちろん、誰が主人公として抜擢されるのかも含めて!

 

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

こちらは任天堂の新世代ゲーム機「NX」での発売も予定されているゼルダの伝説最新作。

いわゆる「オープンワールド」(この作品においては“オープンエアー”と呼ばれています。)なゲームになっていて、淡い色で描かれたゼルダの世界を、あっちこっち走り回るだけで楽しそうです

久しくゼルダには触れていないので、変わり様にびっくりしそうですけど

 

  • ベルセルク無双

三浦健太郎さんの漫画「ベルセルク」の無双ゲームです。

漫画の最新刊も今月発売ですし、新アニメも放送されますから、ずいぶんベルセルクが盛り上がりますねw

お話としては、黄金時代編から始まるようですが、プレイキャラクターやお話の進み方などはどうなるでしょうね?

 

  • Horizon Zero Dawn

新しいゲームプレイ映像が公開された本作。

発売日が2017年2月28日に決まり……

……海外版が、ですね

日本語版も遠からず発表になると信じて…w

 

  • NieR:Automata

以前あたしのお話や絵の趣味趣向を知っている友人に、「きっと好きだよ」と薦められた作品が、前作(と言っていいのかは分かりませんが。)「NieR:RepliCant」でした。

内容やシステムなどよりも、そのゲーム自体に惹かれています。

 

  • その他諸々

PSVRの発売日発表(今までになかったゲーム体験ができるようになるかもしれない、というのは素晴らしい!)や、新しいプロダクションを立ち上げた小島秀夫さんの新作「DEATH STRANDING」、発売日が徐々に近づいてきた「FFXV」、「ペルソナ5」などなど…

もちろん、ここに挙げた全てのゲームを実際に買って遊ぶかということはないと思いますが…

「実際にどれを手にとろうか」、それを含めて、楽しみに待っています

 

それでは、次回のお話まで。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

【FFXIV,ゲームetc.】 足跡は小さい。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

ゼノブレイドクロス、ちょっとずつお話を進めながら、ようやくこのゲームの目玉の一つである、“ドール”を手に入れました

“ドール”というのは、ゼノブレイドクロスの世界での人型機動兵器のことで、ライセンスを取得すると購入出来るようになります。

(最初の機体はライセンス取得でただで貰えます。)

このドール、搭乗して戦うことが出来ますが、それだけでなく、高速移動形態(ビークルモード)に変形して、移動手段としても使えるので、広い広い惑星ミラの移動がさらに楽に!

装備する兵器の選択だけでなく、名前の設定やカラー変更もできるので、自分だけの舞いドールは非常に愛着がわきます

何より、アーマードコアかコトブキヤさんのフレームアームズといった感じのデザインで、すごくかっこいいですw
 

…その分戦闘で壊したりすると、悲しみと高額な修理費で二度泣く目にあう訳ですがね……(← 1回崖から落ちて壊した。)

無償修理の保険は3回までなので、皆さんも事故には気をつけましょう。。

 

さて、FFのお話。

Ffxiv_20150518_1
 
先日から、蛮神馬に乗ると、各蛮神の戦闘BGMが流れるようになりましたが、これはすごくいいですねw

せっかく蛮神に紐づいたマウントなわけですし

これは他のものも…。。

まぁ、問題があるとすれば、クサントスに乗るたびに不穏な空気感が漂うということでしょうか…
 

Ffxiv_20150518_2
 
園芸リテイナーのBougainvillaeaさんが雪山で珍妙な生物を拾ってきました。

「“お腹を空かせて こちらを見ている!”みたいな目で見るから、お弁当上げたら、懐かれちゃったのよ…」ということで、我が家にお迎え、リトルフットくん。

とぼけたような顔をしている…
 

Ffxiv_20150518_3
 
「わたす」エモートをすると、餌をあげることができます。

むしゃむしゃと食べますが、このままあげ続けたら……

 

いや、考えるのは止そう。。

 

Ffxiv_20150518_4
 
話は変わって、また詩人を少し強化中。

ZW弓もすごくいいですが、そこまでの道のりをもう一度やりたくはないので(他のことやりたいです)、詩学武器を強化しました。

あ、いや、ちょっと違いますね。
 

染色したかったから、強化しました
 

武器のデザイン上、合わせる防具が悩みどころですが、変形ものが好きなあたしにはもってこいの武器ですw

キリムコートあたりがデザイン的にはぎりぎりマッチするところかと思いますが、この見た目だと、あいるさん曰く

「詩人じゃなくてスナイパー」

……そうですね。。

 

 

――――――――――――

現在、あたしたちのFC「Knights of Night」では
FCメンバーを募集しています。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

――――――――――――

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

【FFXIV,ゲームetc.】 あたしのイメージカラーはたぶん紫。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

最近「ゼノブレイドクロス」を遊んでいます。

久しぶりにWiiUが活躍中ですw

とにかくクエストも多いですし、オープンワールドタイプのゲームなので、あっちこっち行くだけでとても楽しく…

恐ろしく時間を取られます

マイアバターは“ワスレナ”という名前ですから、どこぞで見かけた時は生暖かく見守ってくださいw

(裏設定好きなあたしのことですから、当然この“ワスレナ”はあの“忘汝”です。世界観にあわせて、カタカナ表記にしただけで。)

 

さて、話変わって。
 

Ffxiv_20150507_1
 
FCに新しいメンバーが増え……

…と言っても、PSO2からお付き合いのあった香奈さんなんですがw

最近はFCも少しだけ賑やかです
 

何かの拍子で手に入れた次元刀門のパーツで、門扉を作り、あわせて塀も新調しました。予想以上に違和感なくはめ込めたようで、なにより。
 

Ffxiv_20150507_2
 
「やっぱり一階が(置物が大きくて)狭いね」という話になったので、急遽弄繰り回して、作戦卓はこのように活用することになりました。

右手の椅子はリーダー用の特別椅子(対竜要塞の指揮椅子)、他のメンバーは御用邸の椅子。

それぞれメンバーの、あたしの中でのイメージカラーで染色し、総務係のあたしの前には書類がドサァ…。

エクスパンションで来るものはどんな感じになるのか、どの新ジョブをやってみたいか、そんな話をわいわいと。

どんなものでも、新しい何かが来るちょっと前、想像を膨らませている間というのはとても楽しいものですね
 

Ffxiv_20150507_3
 
先日の超会議でも話題になった、エクスパンションで解放される地方への扉っていうのはこれなんでしょうかねぇ…?

 

Ffxiv_20150507_4
 
闇の世界に行ったときに話になったので、ふと思ったんですが…

この暗闇の雲さん、下半身はあるそうですが、背後の雲のなかで一体どんな姿勢で収まってるんでしょうね?

前屈みの中腰なのか、背筋トレーニング状態なのか、お行儀よく正座でもしてるのか…どっちにしろ不思議な体勢で戦っていることには違いなさそうなので、抑え込めないのは“腰の痛み”だという意見が…。

ご苦労様です

 

Ffxiv_20150507_5
 

ちまちま秘伝書2巻取得&ルキス取得を再開。

今度は彫金を狙います。

あと、木工を取れれば、ひとまず秘伝書はいいかなぁという気もしています。

ルキス装備は一通り揃えたい気はしますが(この先の主道具取得に必要になってくる可能性もありますし?)、まぁ、資金と相談です。

エクスパンションなんて、先立つものがないと困りそうですからね!

 

Ffxiv_20150507_6
 

課金したら、ベテランリワードが貰えました。

ナナモ様可愛いです。よじよじと背中を伝って肩まで上ってくる仕草も素敵。

…ラウバーンに乗るときも、こうやって上っていた時期があったりしたんでしょうかね。(今やろうとしたら、ラウバーンが全力で止めそうですけどもw)
 

……が、メインストーリーを見たあとだと…。。

旧14であったという設定は活きてたりするのかしら…。

 

 

――――――――――――

現在、あたしたちのFC「Knights of Night」では
FCメンバーを募集しています。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

――――――――――――

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

【ゲームetc.】 いじっているだけで楽しいです♪

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ
 

140416_1

個人的には美人にできたと思います。

 

 

140416_3

Blade&Soulです

一枚目の写真はそのキャラクリで作成したキャラクター。

韓国でサービスが始まっており、、日本でももうまもなく正式サービス開始になるオンラインゲームです。

といっても、正式サービスがじきに始まるというのに、その日取りを知らないことからもお分かりだと思いますが…

ゲーム内容にはまったく興味はなく、プレイする予定もないのですよ

しかし、ならなぜ、わざわざキャラクリまでしているのかといいますと…

 

このゲームのキャラクターデザインを手がけているのがキム・ヒョンテさん。

あたしはこのキム・ヒョンテさんの絵が大好きなんです

このゲームはそのキム・ヒョンテさんの絵が非常によく再現されていて、さながら「キム・ヒョンテキャラクター作成キット」といった感じで、ぜひともこれは触ってみなければとw
 

140416_2

まぁ、キャラクターとしては、良くも悪くもいかにも韓国産ゲームのキャラクターといった感じで(ちょっと言い方が悪いですが、性的な印象が強いです。)、好き嫌いはあるかと思いますが。。 
 

キャラクリは非常に細かく設定があり、同じように細かなキャラクリが可能なPSO2よりも、さらに細分化されています。

PSO2がグラフをずらすことによって、感覚的に細かな調整を行いますが、B&Sはすべて細かなスライダーで調整します。

それこそ、瞳孔の大きさや眉の傾き、上唇下唇各々の厚み、首の長さ、指の長さ、骨盤の厚みetc.

膨大な調整が可能です。

もともとキム・ヒョンテさんの絵が好きだから、というのも勿論ですが、そういった細かさからも、あたしが今までキャラクリしたすべてのオンラインゲームの中で、もっとも自分好みのキャラクターが作り出せるゲームでした
 

140416_4

 

140416_5

瞳孔を白く、白目の部分を黒くするというちょっと異質なキャラになりましたが、なんとなく、この組み合わせが気に入りました…w

今回はすべて同じ種族で作成しましたが、いろいろな種族で試すのも、また楽しそうですね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

【ゲームetc.】 VitaとGE2

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

20131122_1

プレイを始めました

ソフトは発売日に買っていましたが、ようやくVitaも購入。

 

Vita自体初めて触りましたが、思っていたよりずっと薄くて軽い

タッチパネルなので、画面に指紋が付くのは……まぁ、仕方ないんでしょうね

あと、デザイン上、十字キーやボタンに手を添えると音の出る穴をふさいで、音がくぐもるのでイヤフォン推奨かなと。

 

あと、メモリーカードの小ささにも驚愕…w

 

 

プレイを始めたら、まずはキャラエディットから。

 

20131122_2

これが主人公です!

このやる気のなさそうな顔で、主人公です!!

 

大事な話をしているときでも、「眠いな…」とか「お夕飯何かな…」とか別のことを考えている顔ですね!

 

GE2自体は、順当にGEBから進化している感じです。

ブラッドアーツやアラガミなど、新しい要素も多いですし、長く楽しめそうですねw

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧