MH:W

2018年4月13日 (金)

【MH:W】 導かれの青い星。

こんにちわ、さやです(≧∀≦)ノ

 

_20180410_1

ただいまMH:Wでは「アステラ祭」が開催中。
ログインのボーナスが増えていたり、過去のイベントクエストが再配信されていたり、期間限定で作れる装備があったりと、なかなかに忙しいですw
 
集会所も綺麗なお花で飾りつけされていて、とても綺麗
 

_20180410_2

クエストの受付さんや相棒受付嬢も専用の装いで、前述の限定装備が重ね着仕様でないことがひっじょーーーーーーっに悔やまれます!
 
MH:Wでは重ね着装備という仕様があって、防具の見た目だけを変更する防具、というのがあるのですが、あたしの知る限りでは現状デラックス版購入特典の武者装備一式しかありません。そのため実質的に活かされていないシステムです……もったいない!
 
モンスターハンターシリーズは防具についたスキル性能がものをいうゲームなので、「スキルだけ見ればこの組み合わせだけど、見た目ぇ。。」みたいな事態が頻発するからこそ、もっと出してください!カプコンさん!!
 
オホン。
 

_20180410_3

話がそれましたが、アステラ祭です
 
夜になれば、花火も打ちあがり、なお賑やか。
↑のような事情で、なかなかイベント装備を着る機会はないのですが、せめてとお供のチィムゥにはイベント装備を着てもらっていますw
青緑にしようか黄色にしようか何度も変えて悩みました
 

_20180410_4

さて、そんなMH:W。
とうとうあたしのHRも100になり、一大クエストが出ました。。
 
『導きの青い星』です。
 
一応最後のトリを飾るクエストですが、そこまでお話的に、というものではありません。
以前やった、『新大陸の白き風』のようなものです。
 
まぁ、その時よりもはるかに内容が過酷なんですけどね!
子細は控えますが、↑のSSはその一幕。。
 
当然一人では勝てる気がしない(敵に勝てないかというとそんなことはないですが、あたしのような下手っぴでは、たぶん時間切れになるんではなかろうかと…ハイ。)ので、今回も頼もしいルナに助力を乞うことに……
 
…というか、「別に導きたくないんですけど(・3・;)」というあたしを、「ほら行くよ!( ・`д・´)」とルナが引きずっていったというかなんというか……。
 

_20180410_5

まぁ、そんなこんなでなんやかんやしつつ(適当)、一応クリアは出来ました
 
ハンター稼業も楽じゃないですね。。
 
 
【おまけ】
 

_20180410_6

新大陸に向かう船の中でお近づきになった推薦組のお二人。
今回の『導きの青い星』などをクリアしたときに、自室を二等室に切り替えると、きちんとお話を聞くことができます。
 
というか、そうしないとこの二人に普段会う機会がありません。。
 
あたしは特等室がなんだか落ち着かないので一等室にまた引っ越してきましたが、この二人もそろそろ二等から引っ越してきていいのでは…?
 
 
それでは、次回のお話まで。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

【MH:W】 乱入コンビ。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

昨日モンスター追加のアップデートが行われた「モンスターハンター:ワールド」
 

_20180323_1

何といっても目玉はイビルジョーの追加!
 
さっそくサークルメンバーと戦ってきました。
いつも通りの暴れん坊っぷりでしたが、今作のもう一人の暴れん坊、バゼルギウスと対面して、即喧嘩を始める二匹。。
 
手の付けられない乱入者がもう一匹増えたかと思うと、なかなか恐ろしい大陸になってきましたね
 
ちなみに来月にはまた大型アップデートがあると言われていますので、そこでもモンスターが追加になるでしょうかね?
追加を待望されているモンスターは沢山いるでしょうが、GDCのセッションで「ラギアクルスの実装は今後もない」と言われているので、それ以外の……。
個人的には甲殻系のモンスターとか来たら面白そうだなと思うんですけどね。今のところいないので。
装備的に来てほしいモンスターはまた別ですがw
 
それはそれとして。
 
現在のあたしのプレイはというと……

_20180323_2

ようやく(?)「新大陸の白き風」を達成しました。
相棒は昔から付き合いの長いルナ。
 
どうあがいても一人で行く気にはならなかった(あたしは狩猟下手なんですよ…。)ので、いやはや助かった
 

_20180323_3

クリアすると拠点の色んな人たちが挙って感想を聞かせてくれるので、それを聞いて回るのは楽しかったですけどねw
 

_20180323_4

こちらのマイペースな5期団さんの「そんな偉業を達成する凄腕なのに、かと思ったら、キノコ採りに行ってたり、卵運んでたりする……変な人ですね」という感想が、多くのハンターにマッチした感想であったと思いますw
 
いや、あたしはキノコ採ったりしてるほうが好きですけど……。
 
 
ひとまず大きな山は越えたということだと思いますが……
 

_20180323_5

弓の練習なんぞも始めてしまったので(昨日サークルメンバーに練習に付き合ってもらいましたが、とりあえず弓の扱いがド下手だということは分かりました)、まだまだやることは沢山ですね…。。
 
 
それでは、次回のお話まで。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

【MH:W】 お供なオトモ。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

 
ちょっと更新がご無沙汰になってしまいました
微妙に忙しかったり、そもそもモンハンとFF14の同時進行で書く間が減ったとか、さらに言うとモンハンは記事にしづらいとか……まぁ、そんなわけです!
 

_20180224_1_2

キャラクリは基本的な構造は変更できないんですが、ちょっとずつ化粧をいじったり、髪型や色をいじったりして、だんだんとしっくりくる顔に近づいてきましたw
 

_20180224_2

ひとまずメインストーリー的なものは終わり―――
 
――ましたが、たぶんここからが本番です
 
ハンターランク(HR)を上げると色々なものが解放されたりするので、ちょこちょこと進めていきます。
 
あたしは基本大剣使いなので、まずはそこからですが、武器を作ったり、それに合ったスキルの防具を考えたり揃えたり、としていると延々時間が過ぎていく……
 

_20180224_3

そんなハンターライフのお供、オトモアイルー。
とりあえず、とても可愛い生き物ですw
 
これはストーリーエンディングの一幕ですが、人の話を聞かずにごっくごく。
 

_20180224_4

…と思ったら、翼竜に齧られていましたw
 
クエストに行くたびにこの翼竜につかまっていくんですが、毎回毎回翼竜に掴まったあたしの背中からずり落ちそうになって、慌てて引っ付きなおす仕草が、個人的に大変ツボで見るたびにくすっとしてしまうのですよ…
 

_20180224_5

こちらはフレンドのオトモちゃん。
見た目がすごいですが、なぜこの瞬間を収められたのか、我ながら不思議です…w
 

_20180224_6

まぁ、だいたい戦闘中はSSを撮ってる暇もないのですけどね…!
それもなかなかモンハンネタを更新できない理由です
 

_20180224_7

さぁ、もう一狩りですよぉ…っ!
 
それでは次回のお話までぅりゃぁあぁぁっ!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

【MH:W】 それゆけハンター。

こんばんわ、さやです(≧∀≦)ノ

 
多くのゲーム好きが発売を楽しみにしているんじゃないか、というゲームタイトルは様々ありますが、その中の一つであろうと思われるタイトルが発売になりましたね
 

_20180128_1

『モンスターハンター:ワールド』です
 
久しぶりのPSシリーズでのモンハンとあって、あたしも楽しみにしていました。
(最後にやったのは…ポータブル3rdでしたので、もう7年も前ですね。……いま自分で調べてびっくりしました
 
そのころと比べてみると色々な点が変わっているので、なかなか新鮮なものですが、それでもやはりモンハンはモンハン。
あの頃一緒にやっていたメンバーとまた狩りに出られる楽しみは、いつも変わらず、何物にも劣らぬものですよw
 

_20180128_2

キャラメイクに時間がかかるのも、いつも変わりませんでしたが
あーでもないこーでもないと悩みながら創ってみれば、気づけば2時間半経っていました……このあと、さらにオトモの猫ちゃんを創るので、実際にゲームが始まったのは3時間近く経ったあとでしたよ
 

_20180128_3

キャラメイクと実際のゲーム画面では光の加減などで同じように見えないものですが、おおむね満足w
顔の基本的な作りはやり直しがきかないので、大いに悩みます。。
 

_20180128_4

猫ちゃんも可愛く出来ましたよ。(親バカ。)
…でも、なんで、受付嬢のほうに先に抱き着いたの……?
 

_20180128_5

今までのモンハンではなかなかなかったことですが、風景の綺麗なこと綺麗なこと…。
FFにひきつづき、モンハンでもこんなことばかりしてしまいそうな気がする…。
 
 
まだまだHRは低いですが、以前からのメンバーともサークルを作ったりしているので、のんびりと遊びます
こちらでは(こちらでも…?)あたしは皆の最後尾をたらたらついていくのが適任ですからねw
 
それでは、次回のお話まで。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)